【レストラン】業界

レストラン(ファミリーレストラン含む)」業界の主な企業です。

レストラン業界国内市場規模 約15兆円(2018年情報)

※外食産業全体国内市場規模 約25兆円(2018年情報)

レストラン」とは、食事を提供するお店をいいます。

 細かく分類すると、「高級レストラン」「カジュアルレストラン」「ファミリーレストラン」などと分けられています。

 2018年現在、日本の外食産業におけるレストラン業界の市場規模は約15兆円といわれており、外食産業全体では約25兆円です。

 日本では多くの企業がレストラン業を経営しており、大手の企業では積極的なM&Aにより事業会社を傘下に収めながら、フランチャイズにより急激に店舗数を増やしているのが特徴です。一社でブランド名を変えたりしながら何千店舗も運営している企業も存在しています。

 各企業が参入し、急激に拡大してきた現在のレストラン業界における問題点は大変多くあり、例えば「コンビニや中食、宅配需要の拡大」「増税などによる節約志向」「少子高齢化」「人手不足による人件費の高騰」「働き方改革」「長時間労働低賃金」「新興国の発展や災害による原材料の高騰」などが挙げられます。

 今後のレストラン産業が発展していくためには、飽和状態にある日本市場からの脱却やインバウンド消費の取り込み、外国人労働者の雇用など、どのようにこれらの問題を解決していくのかが成長の鍵となるでしょう。

(東1)【7550】株式会社 ゼンショーホールディングス

(東1)【3197】株式会社 すかいらーく

(東1)【7616】株式会社 コロワイド

(東1)【7581】株式会社 サイゼリヤ

(東1)(福1)【8179】ロイヤルホールディングス 株式会社

(東1)【3087】株式会社 ドトール・日レスホールディングス



 

(東1)【7550】株式会社 ゼンショーホールディングス

【公式HP】https://www.zensho.co.jp/jp/

外食最大手。M&Aを積極的に行っており、ファストフードの「すき家」「なか卯」やファミリーレストランの「ココス」、他にも「居酒屋」「うどん」「寿司」「カフェ」などの外食チェーンや、スーパーマーケットなどを傘下に持つ持株会社である。2019年度、日本の外食産業で売上高トップである。海外にも多くの店舗を展開している。

「すき家」「なか卯」「ココス」「ビッグボーイ」「ヴィクトリアステーション」「はま寿司」「エルトリート」「華屋兵衛」「牛庵」「伝丸」「瀬戸うどん」「モリバコーヒー」「カフェミラノ」
2019年3月期(連結)【売上高】6,077億円【営業利益】188億円【当期純利益】99億円【店舗数】約9,800店舗
<主な主要子会社・グループ企業>
  ・株式会社 すき家本部
  ・株式会社 なか卯
  ・株式会社 ココスジャパン
  ・株式会社 はま寿司   など

 



 

(東1)【3197】株式会社 すかいらーく

【公式HP】https://www.skylark.co.jp/

洋食ファミリーレストランの「ガスト」や「ジョナサン」を主力に、中華の「バーミヤン」和食の「夢庵」などの飲食店を全国にチェーン展開している外食産業企業である。また、M&A積極的に行い他の外食企業を傘下にしながら事業展開を加速させる。経営方針により2006年には創業家による株式買収(MBO)で東証一部上場廃止となったが、2014年10月に東証一部に再上場する。2016年より、すかいらーくグループを統括する純粋持株会社となる。

「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」「夢庵」「ステーキガスト」「グラッチェガーデンズ」「むさしの森珈琲」「とんから亭」
2019年12月期(連結)【売上高】3,753億円【営業利益】205億円【当期純利益】94億円【店舗数】約3,200店舗
<主な子会社>
  ・株式会社 すかいらーくレストランツ(100%)
  ・ニラックス 株式会社(100%)
  ・株式会社 トマトアンドアソシエイツ(100%)   など

 



 

(東1)【7616】株式会社 コロワイド

【公式HP】https://www.colowide.co.jp/

「いろはにほへと」「甘太郎」「やきとりセンター」などの居酒屋系店舗を中心に、その他にも積極的なM&Aにより寿司、レストラン、カフェ、カラオケなども経営をする日本の外食産業企業である。2020年現在では、傘下に東証一部上場の【7421】カッパ・クリエイト株式会社や、東証二部及び名証二部に上場している【7412】株式会社アトムが親子上場しており、それらの企業を含む複数の事業会社を統括する持株会社である。

「いろはにほへと」「カラオケ時遊館」「北の味紀行と地酒 北海道」「甘太郎」「やきとりセンター」「牛角」「しゃぶしゃぶ 温野菜」「かっぱ寿司」「FRESHNESS BURGER」
2019年3月期(連結)【売上高】2,443億円【営業利益】40億円【当期純利益】11億円【店舗数】約2,700店舗
<主な子会社>
  ・(東1)【7421】カッパ・クリエイト 株式会社
  ・(東2)(名2)【7412】株式会社 アトム
  ・(非上場)株式会社 レインズインターナショナル(100%)
  ・(非上場)株式会社 コロワイドMD(100%)   など

 



 

(東1)【7581】株式会社 サイゼリヤ

【公式HP】https://www.saizeriya.co.jp/

「サイゼリヤ」はファミリーレストラン業界の中でも比較的低価格帯でイタリアンを提供するのが特徴の企業である。主な客層は若者層である。徹底したコストダウンによる豊富なイタリアンメニューや、一定の領域内に集中して店舗展開を行っていく地域ドミナント方式、店舗名を「サイゼリヤ」に統一するブランド戦略などを基本とする経営により、年々激しさの増す外食市場の中で差別化を図っている。また、2003年頃より現地法人を設立するなどアジアを中心に海外展開も積極的であり、約1,500店舗の内、海外店舗数は約400店舗と総店舗数における海外比重が多いのも特徴である。

サイゼリヤ」
2019年8月期(連結)【売上高】1,565億円【営業利益】95億円【当期純利益】49億円【店舗数】約1,500店舗
【主な子会社】
  ・SAIZERIYA AUSTRALIA PTY. LTD.(100%)
  ・上海薩莉亜餐飲有限公司(100%)
  ・HONG KONG SAIZERIYA   など

 



 

(東1)【9945】株式会社 プレナス

【公式HP】https://www.plenus.co.jp/

「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」
2019年2月期(連結)【売上高】1,539億円【営業利益】△5億円【当期純利益】△29億円【店舗数】約2,900店舗
【主な子会社】
  ・株式会社 プレナス・エムケイ
  ・株式会社 プレナスフーズ   など

 



 

(東1)(福1)【8179】ロイヤルホールディングス 株式会社

【公式HP】https://www.royal-holdings.co.jp/

1950年に福岡県で創業し、2020年現在では「ロイヤル ホスト」や「天丼 てんや」「シズラー」など外食チェーン店を展開する事業会社の純粋持株会社である。創業当初は、航空機の機内食や給食事業などを経営の柱としていたが、その後1970年代頃より外食チェーン店を全国へと展開していく。そして、この外食事業が売上げの約半分を稼ぐようになっていく。外食チェーン店のひとつでファミリーレストランの「ロイヤル ホスト」は、他のファミリーレストランに比べ料理は高単価だが、クオリティの高い料理と高いホスピタリティを売りにした戦略により他のレストランと差別化を図っているのが特徴である。また、今後の経営戦略として、「天丼 てんや」は「TENYA」として海外ビジネスの拡大や、ロボットやITによる業務効率化のための投資、人材教育の徹底、M&Aなどにより2020年以降を見据えた成長・生産性向上、持続性のある企業を目指す方針としている。

「ロイヤル ホスト」「天丼 てんや」「カウボーイ家族」「シズラー」「シェーキーズ」「スタンダードコーヒー」「ローズベーカリー」「リッチモンドホテル」
2019年12月期(連結)【売上高】1,377億円【営業利益】57億円【当期純利益】27億円【店舗数】約790店舗
【主な子会社】
  ・ロイヤルホスト 株式会社(100%)
  ・株式会社テン コーポレーション(100%)
  ・アールアンドケーフードサービス 株式会社
  ・ロイヤル空港高速フードサービス 株式会社(100%)   など

 



 

(東1)【3087】株式会社ドトール・日レスホールディングス<株主優待銘柄>

【公式HP】http://www.dnh.co.jp/

「株式会社ドトール・日レスホールディングス」は、2007年10月1日に、「株式会社ドトールコーヒー」と「日本レストランシステム株式会社」の経営統合により持株会社として設立。「株式会社ドトールコーヒー」は主に「ドトールコーヒーショップ」をFC中心に全国展開しており、2019年8月現在、店舗数は約1,100店舗その内FC加盟店は約930店舗。また、「日本レストランシステム」は主に「洋麺屋五右衛門」を約190店舗、「星乃珈琲店」を約220店舗を展開しており、こちらは直営店運営が多い比率となっている。2018年8月には中国1号店がオープンし、今後の海外展開にも積極的。

 「ドトー日コーヒーショップ」「エクセルシオールカフェ」「星乃珈琲店」「洋麺屋 五右衛門」
2019年2月【売上高】1,292億【営業利益】101億【当期純利益】59億【店舗数】約2,000店舗(グループ企業全体)
<主要子会社>
  ・(非上場)株式会社 ドトールコーヒー(100%子会社)
  ・(非上場)日本レストランシステム 株式会社(100%子会社)

 



 

(東1)【3387】株式会社 クリエイト・レストランツ・ホールディングス

【公式HP】https://www.createrestaurants.com/

「雛鮨」「かごの屋」「しゃぶ菜」「はーべすと」「磯丸水産」「つけめんTETSU」「香港蒸籠」
2019年2月期(連結)【売上高】1,192億円【営業利益】△0.3億円【当期純利益】△0.4億円【店舗数】約920店舗
【主なグループ企業】
  ・株式会社 クリエイト・レストタンツ
  ・株式会社 ルモンデグルメ
  ・(東1)【3198】SFPホールディングス 株式会社   など

 



 

(非上場)株式会社 セブン&アイ・フードシステムズ

【公式HP】https://www.7andi-fs.co.jp/7fs/

「デニーズ」「白ヤギ珈琲店」「太陽のグリル」「麹町珈琲」「ポッポ」「とっぴん舎」
2019年12月期(連結)【売上高】780億円【営業利益】12億円【当期純利益】0.8億円【店舗数】約720店舗
【主グループ企業】
  ・(東1)【3382】株式会社 セブン&アイ・ホールディングス   など

 



 

(福1)【9942】株式会社 ジョイフル

【公式HP】https://www.joyfull.co.jp/

「ジョイフル」
2019年6月期(連結)【売上高】728億円【営業利益】4億円【当期純利益】△49億円【店舗数】約790店舗
【主な子会社】
  ・株式会社 ジョイフル北日本
  ・株式会社 ジョイフル関東
  ・株式会社 ジョイフル東海   など

 


 

(東1)【4331】株式会社 テイクアンドギヴ・ニーズ

【公式HP】https://www.tgn.co.jp/company/

「TRUNK」「MIRROR MIRROR」「Dressmore」「GENTLE」「Pie Holic」「BLUE POINT」
2019年3月期(連結)【売上高】668億円【営業利益】42億円【当期純利益】22億円【店舗数】---店舗
【主なグループ・関連会社】
  ・株式会社 グッドラック・コーポレーション
  ・株式会社 TRUNK
  ・株式会社 アンドカンパニー   など

 



 

(東1)【7412】株式会社 アトム

【公式HP】https://www.atom-corp.co.jp/index.php

「ステーキ宮」「にぎりの徳兵衛」「かつ時」「だんや」「カラオケ時遊館」「いろはにほへと」「La Pausa」
2019年3月期(連結)【売上高】519億円【営業利益】15億円【当期純利益】△3億円【店舗数】約790店舗
【親会社】
  ・(東1)【7616】株式会社 コロワイド
【主な子会社】
  ・株式会社 アトム北海道(100%)   など

 



 

(東1)【3073】株式会社 DDホールディングス

【公式HP】https://www.dd-holdings.com/

「九州熱中屋」「WINEHALL GLAMOUR」「GLASS DANCE」「chano-ma」「ALOHA TABLE」「わらきや屋」「今井屋」
2019年2月【売上高】509億円【営業利益】21億円【当期純利益】10億円【店舗数】約480店舗
【主なグループ会社】
  ・株式会社 ダイヤモンドダイニング
  ・株式会社 ゴールデンマジック
  ・(名セ)【3057】株式会社 ゼットン
  ・(JQ)【3223】株式会社 エスエルディー   など

 



 

(東1)(名1)【8160】株式会社 木曽路

【公式HP】https://www.kisoji.co.jp/index.html

「木曽路」「素材屋」「鈴のれん」「じゃんじゃん亭」「ウノ」「天丼 てんや」「からしげ」「大穴」
2019年3月【売上高】450億円【営業利益】25億円【当期純利益】16億円【店舗数】約170店舗

 



 

(東1)SRSホールディングス 株式会社

【公式HP】https://srs-holdings.co.jp/

「和食 さと」「さん天」「夫婦善哉」「にぎり長次郎」「家族亭」「得得」「宮本むなし」「茶房ひまわり」「いづみ亭」「かつや」
2019年3月期(連結)【売上高】445億円【営業利益】10億円【当期純利益】2億円【店舗数】約260店舗
【主な子会社】
  ・サンフードサービス株式会社
  ・株式会社 フーズネット
  ・株式会社 家族亭
  ・株式会社 宮本むなし   など

 



 

(非上場)株式会社 アレフ

【公式】https://www.aleph-inc.co.jp/

「びっくりドンキー」「小樽ビール」
2019年3月期(連結)【売上高】382億円【営業利益】---億円【当期純利益】△14億円【店舗数】約340店舗
【主なグループ企業】
  ・有限会社 みつる
  ・株式会社 サイプレス
  ・デリシャス 株式会社   など

 



 

(JQス)【2769】株式会社 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション

【公式HP】https://corp.village-v.co.jp/

「ヴィレッジヴァンガード」「ヴィレッジヴァンガードダイナー」
2019年5月期(連結)【売上高】338億円【営業利益】4億円【当期純利益】1億円【店舗数】約360店舗
【主なグループ企業】
  ・株式会社 Village Vanguard Webbed(100%)

 



 

(東1)【7604】株式会社 梅の花

【公式HP】https://www.umenohana.co.jp/

「梅の花」「かにしげ」「花小梅」「CHINA梅の花」
2019年3月期(連結)【売上高】326億円【営業利益】3億円【当期純利益】0.1億円【店舗数】約290店舗
【主な子会社】
  ・株式会社 梅の花サービス西日本
  ・株式会社 梅の花サービス東日本
  ・ヤマグチ水産 株式会社   など

 



 

(東1)【2882】イートアンド 株式会社

【公式HP】https://www.eat-and.jp/

「大阪王将」「太陽のトマト麺」「よってこや」「R Baker Inspired by court rosarian」
2019年3月期(連結)【売上高】291億円【営業利益】83億円【当期純利益】33億円【店舗数】約480店舗
 


 

(非上場)株式会社 プロントコーポレーション

【公式HP】https://www.pronto.co.jp/

 「PRONTO」
 2018年12月【売上高】276億円【営業利益】---【当期純利益】7億円【店舗数】336店舗

 



 

(東1)【9900】株式会社 サガミホールディングス

【公式HP】https://www.sagami-holdings.co.jp/

「和食麺処 サガミ」「味の民芸」「どんどん庵」「水山」「JINJIN」「SAGAMI」「デラ パスタ キッチン」「びんむぎ」「ぶぶか」
2019年3月期(連結)【売上高】266億円【営業利益】7億円【当期純利益】0.7億円【店舗数】約260店舗
【主な子会社】
  ・サガミレストランツ 株式会社
  ・味の民芸フードサービス 株式会社
  ・株式会社 サガミフード   など

 



 

(JQ)【2705】株式会社 大戸屋ホールディングス

【公式HP】https://www.ootoya.jp/

「大戸屋ごはん処」
2019年3月期(連結)【売上高】257億円【営業利益】4億円【当期純利益】0.5億円【店舗数】約460店舗
【主な子会社】
  ・株式会社 大戸屋(100%)
  ・株式会社 OTYフィール(100%)
  ・株式会社 OTY食ライフ研究所(100%)   など

 



 

(東1)(名1)【3091】株式会社 ブロンコビリー

【公式HP】https://www.bronco.co.jp/

「BRONCO BILLY」
2019年12月期(連結)【売上高】223億円【営業利益】23億円【当期純利益】15億円【店舗数】約130店舗

 



 

(JQ)【7621】株式会社 うかい

【公式HP】https://www.ukai.co.jp/

「うかい」「とうふ屋うかい」「kappou ukai」「うかい亭」「アトリエうかい」
2019年3月期(連結)【売上高】139億円【営業利益】2億円【当期純利益】0.9億円【店舗数】約30店舗

 



 

(東2)【2798】株式会社 ワイズテーブルコーポレーション

【公式HP】http://www.ystable.co.jp/

「XEX」「SALVATORE CUOMO」「森本」「The Kitchen」「こけこっこ」
「STEAK THE FIRST」
2019年2月期(連結)【売上高】137億円【営業利益】△1億円【当期純利益】△6億円【店舗数】約100店舗
【主な子会社】
  ・株式会社 Y's properties
  ・株式会社 パートナーワイズ   など

 



 

(マザ)【3418】株式会社 バルニバービ

【公式HP】https://www.balnibarbi.com/

「GARB」「かのや」「GOOD MORNING CAFE」「東京アスリート食堂」「10 OVER 9 RUN CUBE」「AOI NAPOLI」「Hamac de Paradis」
2019年7月期(連結)【売上高】115億円【営業利益】5億円【当期純利益】3億円【店舗数】約110店舗
【主な子会社】
  ・株式会社バルニバービインターフェイス
  ・バルニバービ・スピリッツ&カンパニー 株式会社
  ・株式会社 to - Compass   など

 



 

(JQス)【3329】東和フードサービス 株式会社

【公式HP】https://www.towafood-net.co.jp/

「椿屋珈琲」「Ducky Duck」「ぱすたかん」「イタリアン ダイニング DONA」「こてがえし」「プロント」
2019年4月期(連結)【売上高】113億円【営業利益】4億円【当期純利益】2億円【店舗数】120店舗

 



 

(東1)【2764】株式会社 ひらまつ

【公式HP】https://www.hiramatsu.co.jp/

「レストランひらまつ」「ブラッスリーポール・ボキューズ」「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ」
2019年3月期(連結)【売上高】109億円【営業利益】7億円【当期純利益】0.7億円【店舗数】---店舗

 



 

(東1)【2818】株式会社 ピエトロ

【公式HP】https://www.pietro.co.jp/

「ピエトロ」「洋麺屋ピエトロ」「ピエトロズパスタ」
2019年3月期(連結)【売上高】96億円【営業利益】5億円【当期純利益】2億円【店舗数】約30店舗
【主要子会社】
  ・株式会社 ピエトロフレッシュサプライ(100%)

 



 

(東2)【7625】株式会社 グローバルダイニング

【公式HP】https://www.global-dining.com/

「カフェ ラ・ボエム」「ゼストキャンティーナ」「モンスーンカフェ」「権八」「エルビー」「タブローズ」
2019年12月期(連結)【売上高】96億円【営業利益】0.4億円【当期純利益】△3億円【店舗数】約50店舗
【主要子会社】
  ・グローバルダイニング
  ・インク.オブ カリフォルニア

 



 

(JQス)【7678】株式会社 あさくま

【公式HP】https://www.asakuma.co.jp/index.html

「ステーキのあさくま」「やっぱり あさくま」「ファーマーズガーデン」「モツ焼きえびす参」
2019年3月期(連結)【売上高】94億円【営業利益】6億円【当期純利益】4億円【店舗数】約70店舗
【主なグループ会社】
  ・(JQス)【2751】株式会社 テンポスホールディングス
  ・株式会社 テンポスバスターズ
  ・株式会社 テンポスフィナンシャルトラスト   など

 



 

(JQス)【2789】株式会社 カルラ

【公式HP】http://www.re-marumatu.co.jp/index.html

「和風レストラン まるまつ」「かに政宗」「寿松庵」「かつグルメ」「ビッグステーキ」
2019年2月期(連結)【売上高】76億円【営業利益】4億円【当期純利益】△0.7億円【店舗数】約120店舗
【主要子会社】
  ・株式会社 ネットワークサービス

 



 

(JQ)【3317】株式会社 フライングガーデン

【公式HP】http://www.fgarden.co.jp/index.html

「FLYING GARDEN」
2019年3月期(連結)【売上高】73億円【営業利益】2億円【当期純利益】2億円【店舗数】約60店舗

 



 

(東2)【9701】株式会社 東京會舘

【公式HP】https://www.kaikan.co.jp/index.html

「東京會舘」「レストラン プルニエ」「ローストビーフ&グリル ロッシニ」「TOKYO KAIKAN 會」「日本料理 八千代」
2019年3月期(連結)【売上高】70億円【営業利益】△28億円【当期純利益】20億円【店舗数】約13店舗

 



 

(東1)【8181】株式会社 東天紅

【公式HP】https://www.totenko.co.jp/

「東天紅」「海燕亭」「LUCIS GARDEN」「Cafe53」
2019年2月期(連結)【売上高】69億円【営業利益】0.1億円【当期純利益】0.2億円【店舗数】約20店舗
【主要子会社】
  ・株式会社 海燕亭

 



 

(東2)【8209】株式会社 フレンドリー

【公式HP】https://www.friendly-co.com/

「フレンドリー」「土筆んぼう」「香の川製麺」「団樂れすとらんボンズ」「源ぺい」「ゴッツ」「マルヤス水軍」
2019年3月期(連結)【売上高】68億円【営業利益】△2億円【当期純利益】△4億円【店舗数】約80店舗

 



 

(東1)【3067】株式会社 東京一番フーズ

【公式HP】https://www.tokyo-ichiban-foods.co.jp/

「とらふぐ亭」「ふぐよし総本店」「魚の飯」「魚王KUNI」「WOKUNI」
2019年9月期(連結)【売上高】46億円【営業利益】1億円【当期純利益】0.9億円【店舗数】約45店舗
【主要子会社】
  ・株式会社 長崎ファーム(100%)

 



 

(東2)【3372】株式会社 関門海

【公式HP】https://www.kanmonkai.co.jp/?splash=no

「玄品ふぐ」「玄品 以蟹茂」
2019年3月期(連結)【売上高】45億円【営業利益】1億円【当期純利益】0.03億円【店舗数】約90店舗
【主要子会社】
  ・株式会社 宗國玄品ふぐ(100%)
  ・株式会社 東國玄品ふぐ(100%)
  ・株式会社 西國玄品ふぐ(100%)

 



 

(JQス)【3223】株式会社 エスエルディー

【公式HP】http://www.sld-inc.com/index.html

「CAFE&DINING」「Cheese Table」「Cafe&Dining ballo ballo」「CAFE&KITCHEN」
2019年2月期(連結)【売上高】43億円【営業利益】△0.1億円【当期純利益】0.2億円【店舗数】---店舗

 



 

(JQス)【3370】株式会社 フジタコーポレーション

【公式HP】http://www.fujitacorp.co.jp/main/

ミスタードーナッツ」「モスバーガー」「暖中」「ベビーフェイスプラネッツ」「牛角」「温野菜」「はなまるうどん」「ペッパーランチ」「スペースクリエイト自遊空間」「かつてん」
2019年3月期(連結)【売上高】42億円【営業利益】△0.7億円【当期純利益】△1億円【店舗数】約70店舗
【主要子会社】
  ・株式会社 フジックス(100%)

 



 

(JQス)【9734】株式会社 精養軒

【公式HP】https://www.seiyoken.co.jp/

「精養軒」
2019年1月期(連結)【売上高】34億円【営業利益】1億円【当期純利益】1億円【店舗数】11店舗

 



 

日頃より「kabuyou.com」をご覧いただきありがとうございます。

これからも、より一層皆様のお役に立てるようなWebサイトを目指してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

※投資商品をご購入の際は、証券会社などの最新情報をご自身でご確認お願いいたします。

※恐れ入りますが投資する際は自己責任となっておりますので当サイトを元に投資をし、損失をされても責任は致しかねますので何卒ご了承よろしくお願いいたします。

top

© 2021 kabuyou.com