【income gain】

income gain(インカムゲイン)」とは、株式や投資信託、債券、外貨、不動産などの資産を保有中に配当金や分配金、スワップポイント、家賃収入などとして得られる収益のことをいいます。

インカムゲインを受け取るには、基本的に投資商品(金融商品や不動産など)を中長期にわたり継続保有する必要があり、投資商品の保有リスクなどを計算した上での相場として年利数%と設定されていることが一般的です。FXのように毎日スワップポイントが入ってくるものもありますが、年利に換算するとこちらも数%が一般的な還元率となっています。

 多くの方は意識はしていないと思いますが、銀行に預金することで年2回受け取っている利息も「インカムゲイン」になります。銀行に預金をすると利息が付きます。その利息は半年に1回継続的に皆さんのもとへ入金されています。

 2020年2月現在の普通預金の金利は三大メガバンクの場合、0.001%です。これは、100万円を1年間預けていても手元には1,000円しか入ってこないということになります。なので利息を意識する方も少ないと思います。

 そして、それらの投資商品を売却したときに発生する利益のことを「キャピタルゲイン(capital gain)」といいます。こちらは相場などがなく、購入時と売却時の値幅が大きいほど利益も大きくなりますが、値下がりによる売却損のリスクもあり、また短期保有だとインカムゲインが受け取れないこともあります。

日頃より「kabuyou.com」をご覧いただきありがとうございます。

これからも、より一層皆様のお役に立てるようなWebサイトを目指してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

※投資商品をご購入の際は、証券会社などの最新情報をご自身でご確認お願いいたします。

※恐れ入りますが投資する際は自己責任となっておりますので当サイトを元に投資をし、損失をされても責任は致しかねますので何卒ご了承よろしくお願いいたします。

top

© 2021 kabuyou.com