戸建て住宅

戸建て住宅」に関連する企業一覧です。

 2021年現在、戸建て住宅市場はネガティブな要因が多く、人口の減少に伴う家族の減少、地方の人口流出、非正規労働者の増加、日本経済の先行きの不透明感など住宅市場縮小の大半はこれらが要因で起こっています。
 戸建て住宅の多くは家族単位で購入されるので、人口減少により結婚する人の数が少なくなり、単身世帯の増加や若者世代の価値観の変化などもあり、戦後の高度経済成長期にみられたような、定年まで一つの会社で働きながら、所帯を持ち、夢のマイホームを購入するといった動きは少なくなっています。また、地方から都心への人口流出も多くの自治体で起こっており、戸建ての土地が少なく、地価が高い都心部では必然的にマンションなどの集合住宅に住む割合が高くなったり、非正規労働者の増加により、住宅ローンが組める人口の減少や、そもそも非正規雇用の不安定な先行きを悲観視することによるローンを組もうと思わない人たちの増加などとても多くの根本的な要因があるのが現状です。
 現時点では、これらの根本的な要因を解消する策もないまま市場縮小の動きは避けられないでしょう。
 その中で、日本の住宅メーカーの多くは、縮小傾向にある日本の住宅市場から、中国やASEAN 地域を中心とした海外の成長著しい国へと進出を加速させています。
日本の住宅は、寒冷地から高温多湿な地域まで幅広い気候を有する日本の風土に対応している機能性、台風・地震といった災害に対しても高い安全性を備えていることで世界的に見ても高品質であり高い評価を受けています。
将来的には、住み手も作りても少なくなっていく日本市場に期待できることは少ないため、海外進出に活路を求める動きはますます加速していくことでしょう。

東1 【8267】イオン(株)[株主優待]

不動産関連

不動産
デベロッパー
オフィス
商業施設
マンション
不動産仲介業
賃貸住宅
戸建て住宅
住宅設備

※投資商品をご購入の際は、銀行や証券会社などの最新情報をご自身でご確認お願いいたします。
※本WEBサイトで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。
※投資する際は自己責任となっておりますので当サイトを元に投資をし、損失をされても責任は致しかねますのでご了承よろしくお願いいたします。

© 2021 kabuyou.com