プロフィール(運営者情報)

当Webサイトは現在作成中でございます。
作成中のため不足している点がございますのでよろしくお願いいたします。

【名前】shiba 
【出身地】北海道
【居住地】東京都
【生年月日】1986年8月27日
【仕事】会社員
【趣味】サッカー&フットサル
    経済の勉強
    不動産の勉強
    株式投資(歴13年) / 為替取引(歴8年)
    2匹の犬と一緒に寝ること
【現在の運用状況】
    <株式>数千万

        ※保有比率 長期 8 : 短期 2
    <FX>   (短中期目的) 約300万円くらい
    <不動産> 2年前に投資目的で都内約5,000万円のマンション購入
【資格】趣味の範囲内で以下の経済に関する資格を取得
    ・日本商工会議所簿記検定1級
    ・全国経理教育協会簿記能力検定1級
    ・証券外務員一種
    ・証券外務員二種
    ・ファイナンシャル・プランニング技能士3級
    ・ビジネス会計検定2級

自己紹介

どうも、初めまして。「Shiba」と申します。
北海道出身、東京都在住の2019年12月現在33歳独身です。
犬2匹(ティーカッププードル2歳とスムースコートチワワ8カ月)と共に暮らしながら会社員をしております。

当Webサイトの目的

  当Webサイトである「Kabuyou.com」は「株主優待情報」及び「投資関連情報」の発信に特化したWebサイトです。

もう34歳の大人になり、「何かをやり遂げることへの素晴らしさ」や「夢を持ち達成させるためへの努力」ということを忘れていました。
どちらも今の未熟な自分を人として成長させてくれる大切なことだと思います。
そこで何か新しいことを2020年を機に始めることを決意しました。
どうせやるのなら自分のためと多くの人の役に立つことをしたいと思い、昔から行っている株式投資やFXのことにしようと思いました。
すぐに書店に行き、どちらにしようかとネタをさがしていたところ、「株主優待特集」の本が目につきました。
そして、5分くらい読むなりすぐに「これだ!この株主優待に特化したWebサイトにしよう!」とすぐに決まりました。
もともと、株式投資はしていましたが、あまり「株主優待」のことに関して意識せず、たまにタイミングが合った時に貰えるオマケだと思っていました。
いざ調べてみると、現在日本で株式上場している企業は約4,000社ほどあり、その中で株主優待を実施している企業は、約1,500社もあることに驚きました。
各企業の優待情報を調べれば調べるほど、内容が面白くこれを多くの方に知ってもらい、将来のための資産運用を考えるきっかけにできるかなと思いました。
何かを始めるにしても、継続させるためには楽しさや興味があることというのが一番重要だと思いましたので、趣味でもある投資関連の情報サイト「Kabuyou.com」を作り上げるという目標ができました。

何年かかるかわかりませんが・・・w

投資経歴

株式投資を始めた理由

私の投資経歴は20歳の誕生日くらいからになります。
なのでかれこれ「株式投資」に関しましては13年になります。
「株式投資」を始めたきっかけは、ただ単純に20歳を機に、将来のために役立つ何かを始めたいと思い、書店でうろうろしていたところ、株式投資の本に出会いました(タイトルは忘れました(^^; )。
「将来の役にたつこと」「場所と時間を選ばず好きな時にどこでも行えること」「自分の体を動かさぐに頭だけで稼げること」をキーワードに探していたので、まさにぴったりだと思い始めました。
最初にしたことは、証券会社に口座を開き50万円を入金しました。
そして、本を3冊くらい一通り読み、株を買い始めました。

最初の1年で50万円が5万円に・・

私が行った、最初の投資手法はテクニカル分析による手法でした。
単純に、移動平均線とMACDのみを使用し、短期の順張りで行なっていました。
また、購入する銘柄は、元手が50万円しかなかったので、「100株単位で10万円以下」で買える銘柄にしぼり常に3銘柄は保有するように取引をしていました。
「よーし、この投資の道で生きていくぞ!」と意気込み、株式投資を始めましたが、1、2カ月たっても半年たっても全然うまくいきません。少しずつマイナスが蓄積していき、半年がたったころには、元手が35万円になっていました。
「自分は本の通りにやっているのに、なぜうまくいかないんだろう・・・」と思いながらも、元手が35万円では買いたい銘柄も買えないと、まだ技術も知識もないのにあろうことか信用取引を始めました。
信用取引は元手の3倍まで株式を購入でき、さらに売り(空売り)からも売買ができろので、「これなら下落トレンドでも順張りで対応できる」と再起をかけ取引を再開しました。
そして、それから半年後、追証も発生したり、プラスとマイナスを繰り返しながら、結果的に元手50万円が5万円になりました。

負けた原因を考えた半年間

「マイナス45万円は必ず取り返す」と心に誓い、約半年間負けた原因を探しました。
原因はたくさんありました。
主な負けた要因をまとめてみると、
  ①本の通り行っていた、「移動平均線とMACDのゴールデンクロス」は、株価の上がり始めではなく、2分の1から3分の2くらい値上がりしたところで発生するのでそこから買いを入れても、短期だと利益が上げにくい。
  ②短期取引(デイトレードからスイングトレード)だと、ダマシが多い。
  ③株価が過去から見て高水準の株価で買っていた。
  ④出来高が少ない銘柄だと、取引量が少なすぎて、売りたい時に売れない。
  ⑤10分足、30分足、1時間足といろいろな時間軸で、自分の都合のいいように解釈し、売買を行っていた。
  ⑥ナンピンを行っていた。
  ⑦ニューヨーク取引所などの世界情勢を見ていなかった。
  ⑧投資の格言である、「魚の頭と尻尾はくれてやれ」を守らず、全部を求めた。
  ⑨そもそも性格が短期取引向きではなかった。(感情、気分がむき出しのトレーディング)
  ⑩ある程度の指標を読み解く力もなかった。
などなど・・・
まだまだありますが、かるく当時を振り返っただけでもこれだけでてきました。
イコール、ただの勉強不足でした。
今考えると当たり前のことなのに、当時の私はゾッとするような知識量で投資をしていた大バカ野郎だと思います。

50万円を追加し、再出発

マイナス45万円を授業料だと思い、50万円を口座に入金し、元手55万円で再出発しました。
現時点で100万円を株式投資に費やした金額となります。
再出発後の投資方法はチェック項目50個ほどつくり、70%以上クリアしていることなど、自分の感情で取引ができないような仕組みで取引をしていきました(この手法は今後、一つ一つまとめて公開していきたいと思っています)。
また、企業の財務諸表分析をするために色々な資格を取得したり、とにかく会社以外の時間は経済の勉強に費やしてきました。
なんと、その結果マイナスは出るには出ましたが、明らかにプラスが多くなっていき、「リーマンショック」「東日本大震災」「アベノミクス」「イギリスEU離脱に関するニュース」
「貿易戦争」などなど十数年でいろいろな経済ニュースがありましたが、それらを乗り越え2020年1月現在、約プラス1,200万円で投資金額の100万円を取り返すことができました。
現在は分散投資を行っており、投資金額の50%を国内株式長期保有目的、25%を短・中期保有目的、25%をFXというバランスでのポートフォリオを心がけております。
以上が、私の投資経歴です。
世間からしたら大したことないだろうなと思います(笑)。

© 2021 kabuyou.com