【喫茶店(カフェ)】

喫茶店(カフェ)」に関連する銘柄一覧です。

 「喫茶店(カフェ)」とは、コーヒーや紅茶、ジュースなどの飲み物や菓子類、軽食などの食べ物をお客に提供する飲食店のことです。
 「喫茶店」の他に「カフェ」という言葉もあります。多くの人のイメージだと「喫茶店」はレトロ、落ち着いている、マスターがいるなど。対して「カフェ」はモダンでおしゃれ、明るく開放的、多くの最新メニューが用意されているなどといったイメージだと思います。
 では、イメージではなく、法律上の違いはあるのでしょうか。
 法律上では「飲食店営業」と「喫茶店営業」とがあり、「飲食店営業」の場合はアルコール類の提供ができ、調理全般が可能となっています。しかし「喫茶店営業」の場合は、酒類の提供不可、調理は基本的に不可となっています。
 つまり、アルコールが提供することができない「喫茶店営業」であっても、調理されている食事が提供される「飲食店営業」であっても、「喫茶店」と「カフェ」という言葉は皆さんのイメージや店舗の名称で決まっていてるということで、喫茶店とカフェを分けるルールはないようです。

 では、日本の飲食産業における喫茶店(カフェ)業界の市場規模はといいますと、2018年現在で約1兆1,000億円ほどとなっております。

 市場をけん引している存在は、アメリカに本社がある「スターバックスコーヒージャパン株式会社」です。売上高、店舗数共に日本一です。次に「ドトールコーヒーショップ」と「コメダ珈琲店」が続いています。
 喫茶店の一番の売りは「コーヒー」です。コーヒーを売っていない喫茶店は聞いたこともないと思います。現在のコーヒーを取り巻く環境は日本のみならず、全世界で激化しております。どの国の企業も最良のコーヒー豆を求め、世界中をバイヤーが飛び回っています。日本でも、喫茶店業界以外にも珈琲豆を求めている企業は山ほどあります。また、自動販売機、コンビニ、自宅、オフィスなどで手軽に飲める環境や最新の機器も売り出されています。
 今後、喫茶店業界はおいしいコーヒーを提供することは当たり前ですが、過ごしやすい空間や、コーヒーに合う食べ物の提供、新たな文化(名古屋のモーニングの様な)を創り上げたりと様々な方法で差別化し、来店誘致をしてくことがますます必要になってきます。

(東1) 【3087】株式会社 ドトール・日レスホールディングス

top

~その他の外食関連テーマ~

外食
ファミリーレストラン
レストラン
居酒屋
フランチャイズチェーン店
チェーン店
ファストフード
回転寿司
ラーメン
海外展開(外食関連)

top

※投資商品をご購入の際は、銀行や証券会社などの最新情報をご自身でご確認お願いいたします。

※投資する際は自己責任となっておりますので当サイトを元に投資をし、損失をされても責任は致しかねますのでご了承よろしくお願いいたします。

© 2021 kabuyou.com